ふゆろぐ。

ふゆろぐ。

専業主婦のママ生活。ただのlog。

出産レポ、その後。

どうも、ふゆです。


出産レポは書きましたが、その翌日以降の術後記録も簡単に残しておきたいと思います。自分メモ。



5月30日(水)

06:00 血圧、マッサージ機をはずす。採血する。


08:00 ベッドを起こして、朝ご飯、歯磨き。帝王切開の傷が痛い。前屈みになれないので、ご飯が食べにくい。


09:00 立ち上がって病室の入り口まで歩く→尿管とれる。違和感はあるけど、痛みはない。→上下パジャマになる。ここまで、使い捨ての紙みたいな服を後ろ前に着ていた。背中出したまま?


09:50 ベッドごと、モニターなどがない個室へ移動。


時間不明 搾乳。助産師さんに絞ってもらう。0.4ccとれる。


10:50? 昼前にNICUでささみに触る。会ってすぐにちょっと泣く。40分くらい見つつ触る。座りっぱなしだったため、立ちくらみをおこす。


12:30? 昼ごはん。食べる前に顔色チェックされる。


14:00 初一人トイレ。帝王切開の傷に違和感。


14:30 搾乳器で0,4cc取れる。


17:00 左手の点滴がとれる!


18:30 夜ご飯。マグカップを鞄から出す。


20:00 搾乳。夜担当の助産師さんの乳首マッサージと搾乳が痛い。


22:30 就寝。夜中何度か起きて寝返りする。



翌日5月31日(木)から、私は、普通に食事したり、個室から出て数時間ごとにNICUに通うようになったり、実は背中に刺さってた麻酔を抜いたり、それによってシャワー浴びれるようになったり…


ささみは、無呼吸の癖がなくなってきて鼻の酸素マスクがとれたり、胃まで管をいれて飲んでた母乳を哺乳瓶で飲めるようになったり、保育器を出てコットで寝られるようになったり…


無事、母子同室を終え、退院。


小児科医の退院診察の時に言われたこと

MRIを撮ったところ、右脳に白っぽいものが見える。小児科医は血管が太く写ったもの、との意見。MRIの権威(MRIを撮ったら、必ず分析を依頼するところ。退官して20年、小児科医と仲が悪い)によると、子の心拍が落ちたこと、緊急帝王切開になったことによる壊死との指摘。でも現段階ではどうしようもないので、経過観察。

・へその緒の血調べることで、産まれるとき、ささみが苦しかったかどうかがわかる。調べたところ、産まれるとき、苦しさなどは感じていない。なので心拍が落ちた理由はやっぱり不明。(でも、苦しさ感じていないようなので、右脳の件も血管が太く写っただけだと思うんだよなぁ…とのこと。)


産まれるときに、苦しくなかったなら、それはよかった。右脳のことは見解がわかれているようだし、今すぐなにかが必要、というわけでは無いようなので、産まれた病院をかかりつけ医にして予後を見てもらう、で退院診察も終わりました。




26歳で全身麻酔→緊急帝王切開を経験して、家族が一人増えました。これから、ママ業頑張ろうと思います。