ふゆろぐ。

ふゆろぐ。

専業主婦のママ生活。ただのlog。

<24w1d>自宅安静が辛い、マタニティブルー?

昨日、本当は、頚管がもっともっと長くなってくれていたら、半年ほど放置されていた髪を切りに行きたかった。でも3.0cm。ネットで見た基準だけど、外出して良い長さじゃない。自己判断でも怖くていけない。命に関わることだから、我慢、したけど、本当は行きたかった。動けないのが辛い。何にも出来ないのが辛い。「産まれたら長いこと布団にいるなんて出来ないんだから~、一生の内その期間だけなんだから~、」は産まれたら産まれたで、それは育児の中のまた別の悩みになると思うし、数ヵ月と言われてもしんどいものはしんどいし、今日、いまが辛い、について、納得できる解決策を見つけられない。どんどん笑わなくなる。これはやばいと思う。でも布団にいるしか方法がない。悪いことしか思い付かない。

 

夫が言ってきました。

「朝、魚焼いてほしい」

朝ご飯の用意をしてほしいようです。自宅安静になってからは免除されてました。朝、出掛ける前の夫に声をかけてもらい「いってらっしゃーい」を言うだけだった。

「入院になってもい?」

「覚悟した!」

まじか。入院したら、もしかすると産まれるまでの2ヶ月半入院になるかもしれませんが、良いの?って思ったけど、自宅安静の間もご飯用意してあげられるわけじゃないからね、一緒か。

「入院したら泣いちゃう?」

「家に帰ってきてから泣いちゃう」

「いや、病室で泣いて。見れないじゃん」

「それは嫌」

「なんでだよーそれが見たいんだよー!」

 

たぶん何も考えてないで、本当に朝ご飯を作ってほしかっただけだと思う。でも、この自己判断だったら踏み出せると思った。ゆっくり動いたり、歩き回らない、が前提なのはもちろん。いつも良いタイミングで教えてくれる。いつも泣きそうになる。もう少し頑張ろうと思った。

 

いつか、こう言うところが嫌いになるんだろうな、とも思ったけど。