ふゆろぐ。

ふゆろぐ。

専業主婦のママ生活。ただのlog。

2010年~2014年の手帳

新しい手帳を、買う季節、
 
バーチカルタイプの手帳を使って数年(たぶん)。ちょっと違うのも使ってみたいな~と思い始めた。日記みたいな手帳みたいな、が流行ってるらしいし…!あわよくばそれが良いけど、一日1ページも書けるのか?、とりあえず手帳をかえてみよう、と思い付きました。でもどんなのがあるのか、そもそもタイプってどれくらいあるのか…
 
今までどんなの使っていたのか…探してみた。
 
1つ目:マンスリータイプ。1月~12月の月のみ。
2010年使用。薄くて持ち運びが楽。書くスペースは少ない。10cm×10cmサイズで正方形の使ってました。ページが少ない分、極薄。
 
ほぼ覚えてない(笑。脱実家!初一人暮らし!学校のスケジュールしか書いてなかった。後ろのページにはめいっぱいにプリクラ。若いわ。18だったもの。しょーがない( ๑ ❛ ڡ ❛ ๑ )
 
 
2つ目:ウィークリー(1日を3分割タイプ)
2011年使用。1日を午前、昼、午後の3つに分けてる。そのしたにフリースペース。2010年とサイズは同じだけど、ウィークリーが増えた分、厚さ1cmくらいに増えました。
 
まだ学生。マンスリーだけじゃ足りなくなったんだろうか。ケータイにメモするが苦手になって(入力しても忘れたり、書いたっけ?と不安になってメモと同じ内容をメールの未送信にも書いたり)、手帳に移行?していったのかなぁ。懐かしいけど字きったねぇ。
 
 
3つ目:ウィークリー(1日を3分割+家計簿付き)
2012年使用。2011年と同じウィークリー部分の下にフリースペースではなく家計簿欄。家計簿つけてみよう、と思っていたら発見。右側が月毎に色分け+段分け?されていて開きやすい。ただ家計簿欄が増えた分、サイズも大きくなりました。A6サイズ。
 
社会人1年目。カバーはおとなしいものを…と思って、紺色に。定期的に収入があるから、管理せねば!と思った、のか。管理できなかったけど('ω')  ひとつ目の職場のスタートなので良い思い出がなーい。休みに仕事忘れようと必死だった(•́ω•̀)
 
 
4つ目:ウィークリー(バーチカルタイプ)
2013年使用。初めてデカいサイズに手を出しました。1時間毎に点線があって、がっつりバーチカル。それでもサイズが大きくなった分、書き込んでも見やすかった。A5サイズ。後ろのメモ部分が方眼紙でページ数もあったので、チャートとか、連絡先とか分けて使ってた。
 
社会人2年目~早朝お掃除パート。へこむ時期に大分助けられた。この手帳使いきるまで仕事やめない、と決めて本当にそうなりました。一つ難があるとすればマンスリー部分に4行ほどの点線があって、書ける量が少なかったこと。日によっては、はみ出してた。アイボリー色カバー。表紙のデカいスヌーピーが可愛くてお気に入り。
 
 
5つ目:ウィークリー(レフトタイプ)
2014年使用。B6サイズ。大きすぎず、小さすぎず。営業職になる予定がなかったのでバーチカルやめて、毎週メモ欄がついてるし、便利なのでは?と購入。向いてなかったけど…。
 
早朝お掃除パート~派遣先①~派遣先②。…すごく転換期に使ってたと気付きました。レフトタイプ、難しかった。2013年に後ろのメモページ使ってたとき、メモ欄は多い方がいい!じゃあ毎日書く欄があった方がいいのでは?と思っちゃって。右側が使いこなせず。余ったり、書ききれず別のページにかいたら、二度と探せなかったり…(´・ω・`)  テンプレの連絡先欄が多くて、楽だったな~と覚えてます。
 
 
あと2015年、2016年、2017年は次回!
新しく買ったブロック式(!)手帳の使い心地。今のところ、あまりよくないっす…(•́︿•̀)