ふゆろぐ。

ふゆろぐ。

専業主婦のママ生活。ただのlog。

生きてた。

生きてた。(2回目)

 

仕事が~虫歯が~って気づいたら2ヶ月以上更新してないやっぱり飽きっぽい。前回のもメモ書きそのまま載っけただけだし。今回もそうなるけど。

 

仕事の話は詳しく書けないけど記録として。

昇任します嬉しくない!上がりたくないです、って言ったらクビになりそうで言えない!つらい!辞めたいけど今のままなら楽だから辞めたくない!研修で泣いたのに気に止めず話進んでてビビったけどそうか、大手は小さいことは気にしないんだな~長く勤められないな~爆発する、私が。と一ヶ月くらい悩んでいる。昇任も保留中。上下の入れ替わり激しいから、その内うやむやになってくれたりして…とか思うけどきっとそんなことない。上がいなくなったら上げられちゃうんだ。つら。上がりたい人が上がればいいよ~そこ目指してないんだ。ひっそり仕事させてくれ…。

 

虫歯のこと。

4月29日に銀歯被せていた歯が、するめ噛み千切ったら一緒に欠けました。ぼろぼろっ、と。5月2日に被せていた銀歯も、欠けた部分のせいでぐらぐらしてたので、爪楊枝でつついてみたら、ぽろっ、と銀歯部分が取れて。さらにつついてみたら、詰めていた歯っぽいものがごっそり、取れて。おまけにちょっと臭い。さらにつつこうとしたら爪楊枝が1センチくらいささって。怖くなって歯医者に行ったのが5月3日。「これ深いとこまでいってたら抜かなきゃいけないかもしれないね~」とレントゲンを撮り、軽く削られ何か詰められ「やっぱり深かったので抜いた方がいいですね。ブリッジか部分入れ歯か親知らずを移植するか、保険適用外だけどインプラントするか、どうしますか?」と。あんまり削りたくないし、部分入れ歯はてまがめんどうそうだし、インプラントするお金ないし、で消去法で親知らずを移植することに。ただ、親知らずがピッタリ一致する可能性は100パーじゃないし、抜歯後に傷口が塞がるまで時間がかかるので2~3ヶ月かかるらしい。その間に別の箇所に見つかった深そうな虫歯を治療するって。親知らずは後々抜こうとしてたし、有効活用と思えばまぁいっか、と思ったけど、ネットで外科手術になる、って見かけてちょっと不安。そもそもレントゲンで親知らずきれいに生えてたし、それを抜くって何事よ。歯茎切るってまじか。私、何回、体にメスを入れるのですか。ごめんね母ちゃん。と思って母に電話。「大丈夫、大丈夫~。麻酔されたら痛くないし、術後の痛みも人によるけどあんた痛みに強いから大丈夫でしょ~。親知らずは早めに抜いた方がいいからね~」まじかよ軽いよ母ちゃん。てゆうか母ちゃんも親知らず抜いてたの。娘の不安は減ったけど、寂しさちょっと増えたよ。と言うことで次回、口腔外科の先生とご相談。どうなることやら。

そういえば、実は抜歯されたことあった(左下親知らず入れて奥から3本目か4本目どっちか1本)みたいだし、神経抜いてる歯も2本(右下親知らず入れて2本目と3本目)あった。覚えてないけど小学生のときしょっちゅう歯医者通ってたからそのときだとは思うけど。それと、処置されながら「ここまで言ってたら相当痛いと思うんだけど…、他の歯みたいに根の治療されてない歯みたいだし…痛みなかった?」「無かったです」「…そっか」会話して思ったけど虫歯って痛みで気づくものなの?今まで自分で虫歯に気づいたことないんだけど。これ、やばいんじゃ。気づいたら総入れ歯とかになりそう…。半年に一回くらいは検診行くべきなんだな…。お金もったいないとか言ってる場合じゃない。歯は一生ものですよ~。

 

GW

5月3日に日帰りで小樽に行きました。この↑の歯医者の後に。海見て、線路見て、運河見て、かま栄行って買って、オルゴール堂見て、ガラス細工のお店4,5箇所見て、ガラスペン欲しくなった辺りで疲れてきて目当てのとんぼ玉は見かけたけどスルー。ご飯もこれ!というのに出会えず札幌戻って前回半分残して彼さまにあげてしまった天丼リベンジしに行きました今回は完食。

5月4日はDVD借りてきて映画鑑賞。名探偵コナンの「世紀末の魔術師」「銀翼の奇術師」「水平線上の陰謀」の3本。コナンもう隠す気ないし。隠れる気もないし。面白かったからいいけど。

今年のGWは連休取れなかったから普通のお休みみたい。