26歳。初妊娠log

退職した専業主婦の妊婦生活。ただのlog。

図書館戦争ドラマと映画

 

先にドラマ。

 

小牧教官腹筋割れてた…。そりゃそうかタスクフォースだもんな。いやでもそんな。いやいや小牧教官に限ってそんな。ほんとに割れてた。まりえちゃん、とてもいい物件ですよ。まりえちゃんの女優さん初めて見たけどかわいかったー。小牧教官幸せものー。

 

最初に出てくるときから朝比奈さん感すごかった。「お前だな」って思った。柴崎さんが最後までブレてなかった。だましちゃうよねー。だよねー。しれっとねー。いつもどおりな感じなのかー。

 

折口さんと玄田隊長の話もちょっと聞けてニヤニヤした。カメラマンの驚きようが。否定しない隊長。ちょっとかわいく見えたーゴリラなのにー。かっこよくてたまに可愛くて玄田隊長の一日に密着したい。

 

小牧教官の「時間?」は堂上を追いかけてきた郁に対してかと思いきや、そっちかー。そりゃそうか。ドラマはその回だった。はー。時限爆弾。でっかいね、特大。てゆうか小牧教官、まりえちゃん見すぎ。ばくはつしろ。まりえちゃんからすれば、そうだよね。身近にあんな物腰よいイケメンお兄さんがいたら、そうなるよ。小牧教官ときたら年下女の子がいるくせに自分の行動範囲で別の女と…!うらや。違う。けしからん!対してまりえちゃん健気ー。

 

小牧教官のかっこいいとこは目線変えずに「それおかしくない?」って言っちゃうところ…。なんなの。イケメンなの。伝えるな、じゃ、ないよ…。

 

小さく見える笠原かわいい。遠近法で話そらす堂上教官を隊長はわかってて言ったんだろうか。それともほんとに物理的に小さく見えた…?折口さんといまだ微妙な距離保ててる隊長だから、きっとわかってたんではないだろうか。そうだと、いい。とても。

 

正しい大人は10代に告白しないもんね。「正しさ」極めてるもんね。それが足かせになってるよー。早く告白して自分のものにしておけばよかったのにねー。彼女に爆弾もらって気付いたんだもんねー。だから困ってるんでしょー。

 

で、やっぱり、図書館戦争のメインがオチを持っていくんだよね。盛大に口を滑らせて…。聞いてるこっちが恥ずかしいよ…教官…。別冊でも始まって数ページで口滑らせたもんね。かわいいところだよね。てゆうか、あんた自分で相手は高校生だぞってゆっといて、あんたも初対面は相手高校生だったじゃないの。人のこと言えないよ教官。

 

 

で次映画。

 

原作の玄田隊長はとってもサイボーグでどう映画化されるのか…。あれ実写できるのか…と思っていたら、とても人間らしくなっていて、とてもよかった。…かわりに堂上教官がサイボーグ化してた。まじか。まじだった。隊長の一番かっこ良いとこは二人を外に出す、のとこだなぁ。テンション切らさず最後まで隊長かっこよかった

 

榮倉奈々さんが可愛いのか、笠原郁が可愛いのか…「できない!」「探してくれたんですか?」「脱ぎましょうか?」ぁぁぁあああああかわいい!!!!!!

 

でも、柴崎さんと手塚慧の電話バトルが見たかったなぁ…「手塚(弟)板挟み」を実写で…!そいえばパス報道もなかった!折口さんと隊長のタッグだったのに、

 

表現で「花(華?)」と言ってたけど、なんて、キザな。…「君のおかげで、」とか言ってたか。堂上教官もともとキザのか。

 

ちょいちょい見かけたタスクフォースはモブ郎なのかな。気になる。

 

見たのは、映画1→映画2→ドラマだったから、手塚慧が急に出てきた感じしたけど、ドラマから見たらそんなことなかった。お兄さんも必死だったなぁ、映画で何やるかちょっとドラマの最後で言ってたんだ~。先にドラマ見ればよかったなぁ。ドラマ見たからまま映画見に行こーヽ(・∀・)ノ