読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年~2017年の手帳

新しい手帳を、買う季節、続
 
今までどんなの使っていたのか…探してみた。
 
 
6つ目:ウィークリー(レフトタイプ)
2015年使用。サイズも一緒のA6。メーカーは変えてみた。1年後どうなっていたいとか、平日と休日のタイムスケジュールとか、マンスリーの前に今月の目標と反省とか、細かく書ける。ワインレッドの革カバー(小さなメモとかバンソーコーとか入る袋付き)は使い勝手よかった。後ろの方に、言葉遣いや上座下座、疲れたときのツボ、冷え性対策、体重管理、花言葉などまとめてあって暇つぶしにとても便利。
 
レフトタイプ、リベンジ。結果負けました。全体的にキラキラしてる。書き方も~1年後の自分~キラキラ~(表現できない)で、うおおこれでわたしも素敵女子…!とか思ってた。目標とか、平日、休日別のタイムスケジュールは決められなかったり(固定するとつらい)、気付くと終わってたり、でほぼ白紙。体調崩して、点滴祭りだったときに後ろの娯楽ページ読み込んでました。
 
 
7つ目:ウィークリー(バーチカルタイプ)
今年使用。7:00~23:00までを時間を区切って予定を書けるタイプ。その下にフリースペース。そのは家計簿に使ってた。文庫サイズ。
 
4つ目のA5サイズをそのまま小さくした感じ。使い勝手がとてもよかった。ただどうしても時間毎に予定が入る訳じゃないので、白いところが多め。
 
 
この他にセパレートタイプ?もあるようですが、ブロックタイプと似ていて、かつ、レフトタイプのように一日が横長だったので、買うのはやめました。罫線のないところにまっすぐ横書きは苦手…。
 
で、
 
7つ目:ウィークリー(ブロックタイプ) NEW!
2017年~使用予定。
文庫サイズ。見開きページが8分割されていて、月曜~金曜+チェックリスト項目になっている。各日付スペースは罫線付きで、10数行分、書けるようになっている。
 
 
大きな手帳を持ちたかったけど、使ったことないタイプの見つけてしまったので勢いで買ってしまった。レフトタイプ程使いこなせない感は今のところないので2016年はこれで頑張ってみたいと思います。でもその次は大きめサイズにするかも。その前に文字書きに慣れたら、一日1ページの手帳にも挑戦したい!文字で埋めたい!
ウィークリーが大体はみ出てるので、ボールペン絵文字の習得を急がねば。
 
バーチカルが多かったけど、毎日の日記を書くならブロック式!でも時間毎の予定が分かりにくいなぁ(•́︿•̀)
 

2010年~2014年の手帳

新しい手帳を、買う季節、
 
バーチカルタイプの手帳を使って数年(たぶん)。ちょっと違うのも使ってみたいな~と思い始めた。日記みたいな手帳みたいな、が流行ってるらしいし…!あわよくばそれが良いけど、一日1ページも書けるのか?、とりあえず手帳をかえてみよう、と思い付きました。でもどんなのがあるのか、そもそもタイプってどれくらいあるのか…
 
今までどんなの使っていたのか…探してみた。
 
1つ目:マンスリータイプ。1月~12月の月のみ。
2010年使用。薄くて持ち運びが楽。書くスペースは少ない。10cm×10cmサイズで正方形の使ってました。ページが少ない分、極薄。
 
ほぼ覚えてない(笑。脱実家!初一人暮らし!学校のスケジュールしか書いてなかった。後ろのページにはめいっぱいにプリクラ。若いわ。18だったもの。しょーがない( ๑ ❛ ڡ ❛ ๑ )
 
 
2つ目:ウィークリー(1日を3分割タイプ)
2011年使用。1日を午前、昼、午後の3つに分けてる。そのしたにフリースペース。2010年とサイズは同じだけど、ウィークリーが増えた分、厚さ1cmくらいに増えました。
 
まだ学生。マンスリーだけじゃ足りなくなったんだろうか。ケータイにメモするが苦手になって(入力しても忘れたり、書いたっけ?と不安になってメモと同じ内容をメールの未送信にも書いたり)、手帳に移行?していったのかなぁ。懐かしいけど字きったねぇ。
 
 
3つ目:ウィークリー(1日を3分割+家計簿付き)
2012年使用。2011年と同じウィークリー部分の下にフリースペースではなく家計簿欄。家計簿つけてみよう、と思っていたら発見。右側が月毎に色分け+段分け?されていて開きやすい。ただ家計簿欄が増えた分、サイズも大きくなりました。A6サイズ。
 
社会人1年目。カバーはおとなしいものを…と思って、紺色に。定期的に収入があるから、管理せねば!と思った、のか。管理できなかったけど('ω')  ひとつ目の職場のスタートなので良い思い出がなーい。休みに仕事忘れようと必死だった(•́ω•̀)
 
 
4つ目:ウィークリー(バーチカルタイプ)
2013年使用。初めてデカいサイズに手を出しました。1時間毎に点線があって、がっつりバーチカル。それでもサイズが大きくなった分、書き込んでも見やすかった。A5サイズ。後ろのメモ部分が方眼紙でページ数もあったので、チャートとか、連絡先とか分けて使ってた。
 
社会人2年目~早朝お掃除パート。へこむ時期に大分助けられた。この手帳使いきるまで仕事やめない、と決めて本当にそうなりました。一つ難があるとすればマンスリー部分に4行ほどの点線があって、書ける量が少なかったこと。日によっては、はみ出してた。アイボリー色カバー。表紙のデカいスヌーピーが可愛くてお気に入り。
 
 
5つ目:ウィークリー(レフトタイプ)
2014年使用。B6サイズ。大きすぎず、小さすぎず。営業職になる予定がなかったのでバーチカルやめて、毎週メモ欄がついてるし、便利なのでは?と購入。向いてなかったけど…。
 
早朝お掃除パート~派遣先①~派遣先②。…すごく転換期に使ってたと気付きました。レフトタイプ、難しかった。2013年に後ろのメモページ使ってたとき、メモ欄は多い方がいい!じゃあ毎日書く欄があった方がいいのでは?と思っちゃって。右側が使いこなせず。余ったり、書ききれず別のページにかいたら、二度と探せなかったり…(´・ω・`)  テンプレの連絡先欄が多くて、楽だったな~と覚えてます。
 
 
あと2015年、2016年、2017年は次回!
新しく買ったブロック式(!)手帳の使い心地。今のところ、あまりよくないっす…(•́︿•̀)

本の管理

持ってる本はAndroidアプリの「蔵書マネージャー」で管理してます。でもアプリだとスマホ充電してる間、見れないので、不便だなぁ、と何度か感じてました。

そもそもアプリで管理することも「読書家さんたちはどうやって本を管理しているのか」調べていって、アプリで管理すれば買う前にチェックできるし、これから買いたい本もリストにしておけるよ!便利だよ!て見て、アプリに持ってる本を全部登録してみたんだけど、PCでも見れないかなぁ、と思っていた。そしたらありましたよ「読書メーター」いまはこれも併用して、本の管理をしてます。月毎に読書量がわかるのが衝撃だった。いままで手帳に本のタイトルを書いて冊数で把握してたけど、ページになるとさらに分かりやすい。助かっている。

他のサイトも試してみたけれど、「読書メーター」が使い勝手がよかった。バーコードで登録できるし、ブラウザでも見れるし。

いまは持ってる本を再読中です。はやく積読本に手をつけたいっ…!

着ちゃったよコート。

月末に近づくと~、って昨日書いたけどカレンダー読み間違えてあと7日ありました。くっそ。昨日の頑張れば…!感消えた。ふりだしだ。

コート着てない話も書いたけど、今日から着ちゃったよコート。昨晩の雪か霰かが残って、うっすらコンクリ白いんだもん。溶けないくらい寒かったかー。そら着るわ。地下鉄乗ってしまえば要らなくなるんだけども。衣替えしっかりせんと。

昨日の夜ご飯もいっぱい食べました。どうにかしてください。ウエストニッパー…

今日終わったら土日ですね、2連休ですやっふぅーう︎(´ °∀°`)いっぱいだらだらするんだ…!

今日の夜から冬だって。

月末に近づくと、出勤途中に今月のシフト表見て「あと◯日…」と噛み締めてます。ちなみに今日入れてあと6日。

今日の夜から冬だって。未だにコート着てないんですけど。いつ着るの?今じゃないの?ぶっちゃけ、シャツ着てニットカーデ着てマフラー巻いたらあんまり寒くない。あと最寄り駅が家から30秒なせいもある。あんまり外にいない。今年はコート飛び越えてしまいそう。そもそもコートって着込まずに防寒するものなのでは?すでに着ぶくれしてる私にコートを語る資格なんてなかった…!

あ、フォトウェディングまで1ヶ月切って、何がヤバイって、ブライダルインナーの18,000の出費よりも、痩せる気がない私の胃袋。ブライダルインナーの試着した日は、思ったんだけど、な…。

夏です。

 
すこぶる日記に向いていない。でも書く。
 
●前記事の虫歯をついに抜きました。そして親知らずをそこにぶっこみました。
虫歯抜く→傷治るまで待つ→親知らず抜く→傷塞がるまで待つ→親知らずを移植、って分けて治療するはずだったのに、なぜか虫歯抜いて親知らず抜いて移植、進んでた。歯医者怖い。
ぶっこんだ親知らずも安定してきたので、本日被せものしました。長くお付き合いできたらいいな…
 
●札幌競馬始まりましたね!当たりませんね!休みが被れば必ず行く。焼けたくないから、美白コスメをめっちゃ調べてる。あとトマト食べてる。透明白肌が気になる。
初日の分と、ポイントで当たった分!
 
●結婚したからって緩んでますよ。終電まで飲んでるなんて、けしからんです。ごめんなさい。夜ご飯は別々で助かってるとこあるけど、一緒に食べたいよね~世の奥さまはどう時間を作っているのか…
 
 
 
 
一人飯のうどん率100%(灬ºωº灬)
 
 
お盆だと外人多くてビビるけど、席譲ったら「アリガトウ~(о´∀`о)」って言われてびびった。日本人がさんきゅー!って言うのと同じ感覚なのかなぁ。

生きてた。

生きてた。(2回目)

仕事が~虫歯が~って気づいたら2ヶ月以上更新してないやっぱり飽きっぽい。前回のもメモ書きそのまま載っけただけだし。今回もそうなるけど。

仕事の話は詳しく書けないけど記録として。

昇任します嬉しくない!上がりたくないです、って言ったらクビになりそうで言えない!つらい!辞めたいけど今のままなら楽だから辞めたくない!研修で泣いたのに気に止めず話進んでてビビったけどそうか、大手は小さいことは気にしないんだな~長く勤められないな~爆発する、私が。と一ヶ月くらい悩んでいる。昇任も保留中。上下の入れ替わり激しいから、その内うやむやになってくれたりして…とか思うけどきっとそんなことない。上がいなくなったら上げられちゃうんだ。つら。上がりたい人が上がればいいよ~そこ目指してないんだ。ひっそり仕事させてくれ…。

虫歯のこと。

4月29日に銀歯被せていた歯が、するめ噛み千切ったら一緒に欠けました。ぼろぼろっ、と。5月2日に被せていた銀歯も、欠けた部分のせいでぐらぐらしてたので、爪楊枝でつついてみたら、ぽろっ、と銀歯部分が取れて。さらにつついてみたら、詰めていた歯っぽいものがごっそり、取れて。おまけにちょっと臭い。さらにつつこうとしたら爪楊枝が1センチくらいささって。怖くなって歯医者に行ったのが5月3日。「これ深いとこまでいってたら抜かなきゃいけないかもしれないね~」とレントゲンを撮り、軽く削られ何か詰められ「やっぱり深かったので抜いた方がいいですね。ブリッジか部分入れ歯か親知らずを移植するか、保険適用外だけどインプラントするか、どうしますか?」と。あんまり削りたくないし、部分入れ歯はてまがめんどうそうだし、インプラントするお金ないし、で消去法で親知らずを移植することに。ただ、親知らずがピッタリ一致する可能性は100パーじゃないし、抜歯後に傷口が塞がるまで時間がかかるので2~3ヶ月かかるらしい。その間に別の箇所に見つかった深そうな虫歯を治療するって。親知らずは後々抜こうとしてたし、有効活用と思えばまぁいっか、と思ったけど、ネットで外科手術になる、って見かけてちょっと不安。そもそもレントゲンで親知らずきれいに生えてたし、それを抜くって何事よ。歯茎切るってまじか。私、何回、体にメスを入れるのですか。ごめんね母ちゃん。と思って母に電話。「大丈夫、大丈夫~。麻酔されたら痛くないし、術後の痛みも人によるけどあんた痛みに強いから大丈夫でしょ~。親知らずは早めに抜いた方がいいからね~」まじかよ軽いよ母ちゃん。てゆうか母ちゃんも親知らず抜いてたの。娘の不安は減ったけど、寂しさちょっと増えたよ。と言うことで次回、口腔外科の先生とご相談。どうなることやら。

そういえば、実は抜歯されたことあった(左下親知らず入れて奥から3本目か4本目どっちか1本)みたいだし、神経抜いてる歯も2本(右下親知らず入れて2本目と3本目)あった。覚えてないけど小学生のときしょっちゅう歯医者通ってたからそのときだとは思うけど。それと、処置されながら「ここまで言ってたら相当痛いと思うんだけど…、他の歯みたいに根の治療されてない歯みたいだし…痛みなかった?」「無かったです」「…そっか」会話して思ったけど虫歯って痛みで気づくものなの?今まで自分で虫歯に気づいたことないんだけど。これ、やばいんじゃ。気づいたら総入れ歯とかになりそう…。半年に一回くらいは検診行くべきなんだな…。お金もったいないとか言ってる場合じゃない。歯は一生ものですよ~。

GW

5月3日に日帰りで小樽に行きました。この↑の歯医者の後に。海見て、線路見て、運河見て、かま栄行って買って、オルゴール堂見て、ガラス細工のお店4,5箇所見て、ガラスペン欲しくなった辺りで疲れてきて目当てのとんぼ玉は見かけたけどスルー。ご飯もこれ!というのに出会えず札幌戻って前回半分残して彼さまにあげてしまった天丼リベンジしに行きました今回は完食。

5月4日はDVD借りてきて映画鑑賞。名探偵コナンの「世紀末の魔術師」「銀翼の奇術師」「水平線上の陰謀」の3本。コナンもう隠す気ないし。隠れる気もないし。面白かったからいいけど。

今年のGWは連休取れなかったから普通のお休みみたい。