ふゆろぐ。

ふゆろぐ。

専業主婦のママ生活。ただのlog。

帝王切開後の母乳の話。

どうも、ふゆです。
 
産後5ヶ月。母親してるんですが、おっぱいドリンクマシーンになってる気がしないでもないです。息子、飲みっぱなし。の割に体重はゆっくり右肩上がり。母体は横ばいです。完母なのに、減らない。
はい。今日は母乳の話します。帝王切開からの完全母乳の話です。
病院の方針や産後の母体の状況、赤ちゃんの状態によって異なるかと思いますが、私の体験を書いておきます。
 

帝王切開後、母乳をあげたのはいつから?

お腹切ってるので、術後すぐに起き上がれませんでした。病院が母乳推しだったからなのか、出産した24時間後には助産師さんの乳腺の開通マッサージと搾乳がありました。
乳腺の開通マッサージは激痛…。乳首をつねられる(皮膚の)痛みなので、術後から入れてる麻酔も効いてる気がしなかったです。あとで看護師さんに聴くと「入れている麻酔は内臓の痛みに効くものだから、皮膚が痛いとかには効かないのよ~がんばって!」とのこと。帝王切開はもう1度しても良いけど、開通マッサージは受けたくない…。
ただ開通マッサージのおかげで、産後の2日目には注射器みたいなスポイト→手絞りで瓶に溜まるくらい出るようになりました。それからは、病院から搾乳器を借り、3時間ごとに絞ってました。
退院後もしっかり3時間ごとに絞り、息子の退院後からは、3時間ごとに直接あげてました。足りてないかな?と思った日は、寝る前に冷凍保存しておいた母乳を温めてあげたりしました。

母乳量を増やすためにしたこと

・3食+おやつを食べる
・水分をとる
・昼寝をする
の3つを徹底しました。
素人なので、根拠はなく体感ですが…。母乳は血液だそうなので、母体が疲れていると出が悪かったと思います。産後は食べたいものを、食べたいだけ食べてました。そして、時間が許す限り寝ました。
そして、私にてきめんに効いたのが「水分をとる」です。入院中から3.5~4Lの麦茶を飲んでました。最初の1ヶ月は、授乳→食事→睡眠→授乳→食事→睡眠…で家事はほぼしなかったです。買い物もネットスーパー。いやー助かった。
それでも産後3ヶ月辺りで、授乳間隔4時間にあけてみたところ、ガクッと母乳量が減った感覚がしました。ミルクでもいいや~と思っていましたが、授乳後の血の気の引く感覚があったのと、夫に「ミルク代かかるね」と言われたので、数日間、水分接種を意識したところ、改善。夫の発言はまだ許してないので、今後同じこと言われたら「夫もご飯あげられるね!よかったね!」と言ってやろう、と思ってます。
 

母乳でも、ミルクでも、子は育つ

今のところ、息子へはなんとか完母ですが、赤ちゃんのご飯は、母乳でもミルクでも、どっちでも良いと思います。長い人生の中のたった数年、母乳にしようが、ミルクにしようが、そんなに差はないと思います。私自身は完全ミルクで育ってます。弟へは母乳だったみたいですけど。昔の話ですけど、うちは毒親毒親族だったので、男へは栄養がある母乳で、女は体は丈夫だからミルクでいい、みたいな考え方だったようです。聞いた時も思いましたけど、すげーやべー家だったな。でも私も弟もちゃんと成人できてます。
帝王切開でも、サポートがあって、たまたま体質が合ったので、完母でもいけました。出なかったらミルクでいい。産後「哺乳瓶の消毒とか面倒そう」の一心で母乳頑張りましたが、次子供を産むことがあったら、ほんと、どっちでもいいです。開通マッサージもう受けたくないんで。

読書メーター【2018.10】

どうも、ふゆです。

10月に読んだ本をまとめます。
図書館で借りたものや、中古で買ったものです。

10月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:1426
ナイス数:1

ヨメさんは萌え漫画家 (コミックエッセイシリーズ)ヨメさんは萌え漫画家 (コミックエッセイシリーズ)
読了日:10月31日 著者:こげどんぼ*
おかあさんまであとすこし!おかあさんまであとすこし!
読了日:10月31日 著者:和田 フミ江
いまどうしてる? 恋してます。いまどうしてる? 恋してます。
読了日:10月31日 著者:
みとりしみとりし
読了日:10月29日 著者:髙森 美由紀
ダーリンは外国人 まるっとベルリン3年め (メディアファクトリーのコミックエッセイ)ダーリンは外国人 まるっとベルリン3年め (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
読了日:10月25日 著者:小栗 左多里,トニー・ラズロ
サラリーマン山崎シゲル (ポニーキャニオン)サラリーマン山崎シゲル (ポニーキャニオン)
読了日:10月19日 著者:田中光
ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し トニー&さおり一家の海外生活ルポダーリンは外国人 ベルリンにお引越し トニー&さおり一家の海外生活ルポ
読了日:10月19日 著者:小栗 左多里,トニー・ラズロ
小児科医ママの子どもの病気とホームケアBOOK ~いつものケアから不調のときの対処法まで (専門家ママ・パパの本)小児科医ママの子どもの病気とホームケアBOOK ~いつものケアから不調のときの対処法まで (専門家ママ・パパの本)
読了日:10月15日 著者:森戸やすみ
新装版 小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK (専門家ママ・パパの本)新装版 小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK (専門家ママ・パパの本)
読了日:10月05日 著者:森戸やすみ

読書メーター

2019年の手帳、買いました。

どうも、ふゆです。
 
来年の手帳問題、決着です。

勢いで…

買っちゃいました。これです。
EDiTにしました。

 決め手となったのは

・1日1ページ
・(一応)24時間バーチカルあり
・カバーがジッパーつき
・ページがどこもシンプル
 
などなど、ありますが…
 
一番は「カバーのデザイン」です。結局はカバーに一目惚れ。白にシンプルで上品な花柄。か、可愛いっ(゚◇゚)

気になるところ

個人的に、持ち歩くにはギリギリのサイズかな、と思いました。でも毎日出かけるわけでもないし、鞄にいれてもジッパーで閉じてしまえば、ページもよれたりしないかな、と思います。
 
来年、お世話になります。よろしくお願いします。

読書メーター【2018.9】

どうも、ふゆです。

 

9月に読んだ本をまとめます。

 

図書館デビューしたのもあって、今月は借りた本だけです。

 

9月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:2156
ナイス数:1

スイーツレシピで謎解きを 推理が言えない少女と保健室の眠り姫 (集英社文庫)スイーツレシピで謎解きを 推理が言えない少女と保健室の眠り姫 (集英社文庫)
読了日:09月29日 著者:友井 羊
あかあかくろくろ (いっしょにあそぼ)あかあかくろくろ (いっしょにあそぼ)
読了日:09月27日 著者:柏原 晃夫
(P[は]2-4)ことづて屋 寄りそう人 (ポプラ文庫ピュアフル)(P[は]2-4)ことづて屋 寄りそう人 (ポプラ文庫ピュアフル)
読了日:09月26日 著者:濱野 京子
(P[は]2-3)ことづて屋 停電の夜に (ポプラ文庫ピュアフル)(P[は]2-3)ことづて屋 停電の夜に (ポプラ文庫ピュアフル)
読了日:09月25日 著者:濱野 京子
空飛ぶ広報室空飛ぶ広報室
読了日:09月20日 著者:有川 浩
スープ屋しずくの謎解き朝ごはん ~今日を迎えるためのポタージュ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)スープ屋しずくの謎解き朝ごはん ~今日を迎えるためのポタージュ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
読了日:09月03日 著者:友井 羊
ダーリンは外国人 with BABYダーリンは外国人 with BABY
読了日:09月02日 著者:小栗 左多里,トニー・ラズロ
ダーリンは外国人(2)ダーリンは外国人(2)
読了日:09月02日 著者:小栗 左多里
ダーリンは外国人 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)ダーリンは外国人 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
読了日:09月02日 著者:小栗 左多里

読書メーター

読書メーター【2018.8】

どうも、ふゆです。


6.7月を飛ばして、8月に読んだ本をまとめます。どれも、夜間授乳(夜勤)中に、寝ないように読んだものばかりです。

8月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:281
ナイス数:1

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)
読了日:08月30日 著者:
はるざかり―軍人様に見初められて― 2 (乙女チック)はるざかり―軍人様に見初められて― 2 (乙女チック)
読了日:08月30日 著者:伊藤レイヂ,oinari
はるざかり―軍人様に見初められて― 1 (乙女チック)はるざかり―軍人様に見初められて― 1 (乙女チック)
読了日:08月30日 著者:伊藤レイヂ,oinari
好物はこっそりかくして腹のなか (バンブーコミックス Qpaコレクション)好物はこっそりかくして腹のなか (バンブーコミックス Qpaコレクション)
読了日:08月30日 著者:蔓沢 つた子

読書メーター

私がほぼ日やめ(ようと思っ)た理由

どうも、ふゆです。

また手帳の話です。タイトルの通り。

今年1月から、初めて「ほぼ日オリジナル」使ってます。で、継続はないかな、と思ってます。

「ほぼ日オリジナル」すきなところ

・トモエリバー

・3.7ミリ方眼

…2個しか挙げられなかった。びっくり。

「ほぼ日オリジナル」すきじゃないところ

・日々の言葉要らない

・巻末のおまけページ要らない

・手帳と手帳カバーのセットが高いが、毎年手帳カバーを買い換える、という人がいて引いた

ほぼ日手帳から入ったので、作った人をよく知らなかった。インタビュー記事とか見たときに好きじゃない感じがした。

手帳本体関係なくなった。でも毎日開いて書くものだから、ちょっとでも、モヤることはなくしたい。

今年の手帳をほぼ日にした理由

思い返せば、ほぼ日より、“トモエリバー”が気になってたって感じだった。

fuyu-log.hatenablog.com

トモエリバーは、ほんとに良いんだよ~。軽い捲り心地。今までの手帳で一番好みだった。でも日々の言葉は読まない。もう読まない。イラッとする。「イラッとするのは、余裕がない証拠」と思うけど、余裕ないときに、イラッとするものを見たくない。

書くスペースが足りなくなったときに、日々の言葉の上に白紙を貼り、ToDoリストを書けるようにする手間もめんどくさい。巻末のおまけページは読まないので早々にスクラップページにしてしまったし、読めなくて困ったこともない。

ほぼ日、合わなかった。

手帳本体で2000円するのに、手間がかかるのが許せなくなった。でも完璧だと思ったんだもん。勉強代だったと思おう。日々の言葉とかおまけページのないバージョンがあれば買いたいな。と思います。

もしくは、トモエリバーで無印1日1ページノートくらいシンプルなやつ。だれか作って~~~~

来年の手帳について→白紙になりました。

どうも、ふゆです。

前回こんな記事を書きました。

fuyu-log.hatenablog.com

この記事だと「ほぼ日オリジナルにします」で終わってます。この記事を書いたときは、本当にそう思ってました。

今ちょっと考えが変わってきてまして…

ほぼ日以外の1日1ページ手帳

記事を上げてから、「1日1ページの手帳」を調べてみました。すると、他にも1日1ページの手帳ってあるんですね~知らなかった。

もしくは、月間カレンダーがついてない、ページ数の多いノートを、自分なりにカスタマイズして、ほぼ日みたいに使ってる人がいることを知りました。

(おいおい、調べてから前回記事を書けよ、って話なんですけどね…毎回思い付きで書いてまして。この記事もまた思い付きで書いてます。)

ということで、2019年の手帳の予定は白紙です。未定です。もやっと「ん~来年もほぼ日ぃ…?」と思いながら、決めたところがあったので、やめる理由がついて、よかったな、とも思います。もやっとした詳細は、また今度。

まとめ

ほぼ日に似たシンプルな手帳を探すか、ノートをカスタマイズするか…

カスタマイズしたいけど、たいちゃんがいる生活で、ノートにバーチカルの形式を書く余裕あるかな。かといって気に入った1日1ページの手帳は見つかるかな。

毎年、手帳難民になってる気がする。長く使える手帳に落ち着きたい。

来年の手帳はどうしよう?

どうも、ふゆです。

ほぼ日の「全ラインナップ発表」されましたね。そこで、来年の手帳について考えてみました。

2018年の手帳

今年は、初めて「ほぼ日オリジナル」を使っています。いい感じです。妊娠~出産~育児を書いてますが、大体1日1ページ埋まります。写真で埋めたり、ページを継ぎ足したりしてます。

ほぼ日に書いていること

・マンスリー
たいちゃんの週数、記念日、誕生日、見たいテレビ、お出掛けの予定

・デイリー
今日やること、たいちゃんの1日(睡眠、授乳、排泄)、私のご飯、夫との会話、気づいたこと
妊娠中は、たいちゃんの1日のかわりに胎動カウント書いてました。

隙間があれば、どのページにでも写真を貼ります。気に入った付箋があれば、ベタ貼りしたりします。

今の手帳に悩む理由

ひとつ不満があるとすれば、1ページで書ききれない日。継ぎ足しでもいいんですけど、やっぱり1面で収まった方がきれいだなぁって思っちゃいます。

そこで「ほぼ日カズン」はどうか、と考えたんですけど、あれ、持ち歩くには重そうで…「オリジナル」を買うときに「カズン」も手に取ってみたんですけど、書いたり貼ったりして分厚く重くなることを考えると、気が引けてしまいました。

ウィークリーページがあるのは、とっても魅力的なんですけどね~「オリジナル」にもウィークリーページいれてくれないかなぁ~

今年講じた対策

ウィークリーページ対策で、週刊手帳も買ってみてたんですが…
別になってるところが…結局…好きになれず…、塗り絵状態です。これはこれで楽しいけど、もったいない使い方!

結局のところ…

ウィークリーページがあれば、バーチカル状に書きたいことをそっちに書いて、デイリーを文字だけで埋められるのに…でも「カズン」じゃ大きすぎる…

来年も「ほぼ日オリジナル」になりそうかな。

「○○ちゃんがしてるから、しなくていいの」

どうも、ふゆです。

タイトルは、小学生の頃、習い事をしたい、といったときに実母に言われた言葉です。

小さい頃から、どうにも実母とうまくいかない。私はいまだに彼女が何を考えているのかわからないが、彼女は、私を自分の意のままに操ろうと思っている節がある。と思う。

自分に子どもが生まれて、“自分の小さい頃”を夫と良く話すようになった。昔はどんな子どもだった、似るといいね、ここは似ないでほしいなぁ、とか。他には流行った遊び。やっていた習い事。

話をしているうちに、昔「ピアノを習いたかった」ことを思い出した。子どもの頃、何事も相談するのはまず母だったので、母に「ピアノを習いたい」と頼んだ。

すると「○○(私の友達)ちゃんがしてるから、しなくていいの」と返ってきた。


なんてひどい断り文句だろう。私がピアノを習いたいことと、私の友達がピアノを習っていることは関係あるのだろうか。その時に言えれば良かったんだろうけど、「実母の期待する子ども」から外れる気がして言えなかった。

他にも「水泳を習いたい」→誰が送り迎えするの?→「自転車で通う!」→危ないからやめなさい。→「…わかった。」だったり、希望した習い事は、どれもよくわからない理由で断られ続けた。

また、ご飯は絶対抜かない、出されたものはぜんぶ食べなさい。と言われ「もうお腹いっぱい、食べられない」と言っても食べさせられた。完食しないと食卓椅子から降りられなかったし、吐いても怒られた。胃が丈夫で助かった。

中学生になって、周りの目が気になるようになり、「おしゃれしたい、服を買ってほしい。」→あんたはこれでいいの、と親戚のお下がり。よれよれで、男物ばかりだった。新しい服は買ってもらえなかった。なぜだか、お下がりを着た方が喜んでくれる、と思い、クソダサい、ボロボロの服を望んで着るようになった。

「痩せたいからご飯を減らしたい」→なんてこというの!!!!思った以上の剣幕で却下された。たいした運動もしていないのに、毎食、白米どんぶり1杯を完食させられていたら、太るしかなかった。

高校に入ったあたりにあった親戚の集まりで「ストレス太りじゃない?」「服、どうしてるの?」と言われてから、服は新品を買ってもらえるようになったし、急に痩せなさい、運動しなさいと詰められるようになった。


18歳まで制限なく許されたのは、両親の共通の趣味だった漫画を読むこと、と、勉強をすること、の2つだけ。小説を読むのも良い顔をされなかったから、家では漫画を読み、学校の図書館で小説を読んだ。


…これは中々の毒じゃね?結局、自分達の興味があることしか、やらせたくなかったのだ。そのおかげで、私は自分のやりたいことが言えなくなり、そもそもの“やりたいこと”が何なのか、わからなくなってしまった。

高校卒業後、実家を離れて専門学校に通った。一人暮らしをすると、ストレスから解放された。あのままあそこにいたら死んでた。というか、18歳までの私は死んで、新しく生まれ変わった気分だった。

そして、いろんな人の話を見たり、聞いたりするうちに、家がちょっとおかしいことに気づけた。超過干渉。子どもの行動をコントロールしたがる。それは、おかしい、と。

今まで、両親、特に実母とうまくいかない、うまくいくようにすると私が辛い、なんてダメな子なんだろう、もっと我慢しなくちゃ、頑張らなくちゃ、と思っていたことが、スッと消えた。

この事に気づけたので、自分はそうならない、自分の子どもでも一人の人として接していく。気づけたことに感謝するほどは、きっとこれからも許せないと思う。

たまに夫がふざけて「(両親と)仲悪いね~」と言ってくるけれど、反射で「そんなことないよ!」と答えてしまってた。両親と仲が悪いとこは世間体が良くないことだと刷り込まれているせいだとも気づいた。それからは「合わないんだよね」と答えるようにしている。


さいごに、ピアノを習わせてくれなかったこと、行きたい高校に行かせてもらえなかったこと、18歳まで私の意見を汲んでくれなかったこと、一生許さない。

「思い出の家族旅行」

どうも、ふゆです。

「思い出の家族旅行」…

「旅行するくらいなら、家に居たい派」なのでそもそも回数そんなに行ってないし、血の繋がった家族と強制旅行もロクな思い出がないので、楽しい思い出の家族旅行と言えば、夫との新婚旅行かなぁ。2回行きました。近場の温泉旅館と東京旅行。

東京旅行は写真だけの記事をあげましたね。スマホの機種代わってて、手元に残ってなかったけど。
fuyu-log.hatenablog.com

近場の温泉旅館は、人生初の五右衛門風呂でした。炊飯器のお釜みたいだったなー。写真は残ってません。残念。

たいくん(生後2ヶ月)が、もう少し大きくなったら、旅行にいくことも増えるかもね。
行きたい!と言われれば、行くよ!母だもの!できれば近場がいいな…

#思い出の家族旅行

ちょっと贅沢な家族旅行はヒルトンで!
Sponsored by ヒルトン